TOEICアプリを27種類使ってみた比較/おすすめランキング

>>ランキングをすぐ見る<<

「TOEICアプリって多すぎ…」
「結局どれが1番いいの?」

そう、TOEICアプリ選ぶのって大変なんですよね。いっぱいありますもんね。

私も全然ダメな有料アプリをDLしちゃったりで、10,000円近くものお金をドブに捨てました、、

でも実は「ある3つのポイント」から見極めていくと、本当に使えるTOEICアプリは一握りしかないことがわかるんです。

NGなのは無料アプリ、塾は高額

無料アプリは広告が邪魔

はっきり言って勉強になりません。厳しいです。

すべてではないですが、無料アプリは基本的に画面一部に広告バナーが入っており、10~20秒毎にチラチラ広告が変わるので、ものすごくジャマです。

全く使えなことはないですが、サブでの利用にしておくべき。

塾・スクールは月10,000円以上

英会話塾・スクールは授業料10,000円~/月が相場です。さらに入会金として20,000円くらいかかることも少なくないです。

大手だからといってリーズナブルなわけではなく、知名度あるイー○ン、ベ○リッツ、G○baなども同様に高額です。

900点以上狙いならスクールもアリですが。800点狙いならスマホアプリだけでもいけます。

りえ
TOEIC800点狙いなら、有料アプリだけで十分。最短ルートです。

 

TOEICアプリは3ポイントから選ぶ

たくさんのTOEICアプリがありますが、選ぶ上で重要なポイントは、ずばり・・・

  1. リスニング機能
  2. リーディング機能
  3. 価格

の3つです。

りえ
失敗したくないならこの3つは必ずチェック!!
重要なチェックポイント3つ
リスニング機能 ネイティブの英語を正確に聴き取る力をアップさせるディクテーション機能があるか。TOEIC全体990点のうち495点がリスニング問題。
リーディング機能 制限時間内に大量且つスピーディに読む訓練ができるスピード音読機能があるか。同じく全体の半分495点がリーディング問題。
価格 コスパはいいか、自分に合うか確かめるために無料体験できるか(もしくは無料か)。高すぎず納得できる料金設定か

実際に私もこの3つに徹底的にこだわって勉強し、無事にTOEIC800点を突破。

2019年春、アプリだけで800点突破できました~♪

この3つのポイントを軸に、現在出回っているTOEICアプリをほぼすべて、全部で27アプリを徹底的に調べ上げました。

各項目ごとに点数付けをし、辛口視点で比較しています。

横スクロールできます(見えにくくてスイマセン)

アプリ名 スタディサプリ
ENGLISH
TOEIC
アプトレ 金のフレーズ2 abceed
analytics
mikan TOEIC
重要英単語
レアジョブ
瞬間英単語
英語物語 英語の友 POLYGLOTS StudyNow 究極英単語 Rep∞t Real英会話 マスタリー
2000
どこでもTOEIC 英単語スマート
Level600
早打ち英文法 マジタン テスト文法640 キクタン English
Upgrader
mikan
TOEIC
ListenUp ALL IN ONE
Basic
ペラペラ英語 テスト問題集
1000問
リスニング
リーディング
コスパ 1,980円
無料体験あり
120円 600円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 600円 600円 0円 840円 0円 640円 360円 720円 0円 480円 0円 360円 120円 120円
総合 98点 96点 95点 94点 93点 92点 92点 92点 91点 91点 90点 90点 89点 87点  86点 85点 85点 85点 84点 84点 84点 83点 83点 81点 79点 77点 69点
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

これら27個のTOEICアプリを徹底比較し、ランキングにしたので次で紹介していきます。

 

TOEICアプリおすすめランキング

【2019年10月】

1位 2位 3位
名称 スタディサプリENGLISH TOEIC

アプトレ

金のフレーズ2
運営 ㈱リクルート appArray㈱ ㈱物書堂
一言 コスパ最強、人気No.1のTOEICアプリ 模擬テストを繰り返すことで点数アップを狙う TOEIC単語を極めるならならコレ
公式 公式URL 公式URL 公式URL

TOEICだけではなく、初心者向けであるTOEIC Bridge(ブリッジ)対策アプリとしても、これらのアプリが役立ちます。

それぞれを更に詳しく紹介していきます。

1位 スタディサプリENGLISH TOEICコース

公式URL iPhone版Android版
リスニング対策 TOEICリスニング力を急速に向上できるディクテーション機能あり
リーディング対策 短時間で長文を読み切る読解力を鍛えるスピード音読機能あり
コスパ(価格) 1,980円 ※7日間の無料体験あり
運営会社 株式会社リクルート
りえ
コスパが1番良かったのはスタディサプリ。迷ったらこれ!

大手リクルート社が運営する、TOEICスコアアップに特化したアプリ。定番中の定番。塾・スクールに通わず600~800点取るなら、今のところ "最強アプリ" です。

リスニング、リーディング、英単語まですべて集約されており、これ1つあれば他は不要と言えるくらいの便利さです。内容が定期的にアップデートされているので、最新のTOEIC対策までバッチリ。

1週間すべての機能が完全無料でお試しできるので、まずは気軽に使い勝手を確かめられるのも魅力です。

もっと詳しい感想・レビューへ

スタディサプリTOEIC
無料体験する

 

2位 アプトレ

公式URL iPhone版のみ
リスニング対策 リスニング音声は「超速・速い・普通・遅い・超遅」の5段階変速
リーディング対策 重要単語は辞書を引くことなく、1タップで確認できる
コスパ(価格) 360円
運営会社 appArray株式会社
りえ
アプリ作ってる人自身がTOEIC985点!

模擬試験形式のTOEIC勉強アプリ。

アプリ開発者はTOEICスコアを200点台から985点にあげた経験があり、そのノウハウが詰まっています。

英語アプリAppStoreランキング1位を獲得したこともあり、根強いファンがいます。

iPhoneのみ対応で、Android非対応なのが少し残念なところ。

もっと詳しい感想・レビューへ

アプトレ
公式サイトへ

 

3位 金のフレーズ2

公式URL iPhone版のみ
リスニング対策 単語全ての英単語・語義・例文の音声を搭載
リーディング対策 単語特化のため、リーディング機能は物足りない
コスパ(価格) 600円
運営会社 株式会社物書堂
りえ
TOEIC単語としては絶対の定番!

TOEIC単語絶対のバイブル「金フレ」のアプリ版、単語に関しては最強。

「この中の単語で、TOEICに出ない単語はひとつもない」と言われているほど。

ただし長文のリーディングに関してはちょっと物足りないかなという印象。

単語だけ極めたいなら、このアプリ以上のものはないです。

もっと詳しい感想・レビューへ

金のフレーズ2
公式サイトへ

 

4位 abceed analytics

公式URL  iPhone版Android版
リスニング対策 「区間リピート機能」「絞り込み機能」が人気
リーディング対策 「自動採点機能」が便利
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社グロービー
りえ
長年親しまれているTOEICアプリ!

カリスマ著者の教材のみを厳選したスマホアプリ。有名教材の音声を収録、TOEICカリスマ講師も推薦しています。

有名教材の音声をすべて無料で聴くことができたり、倍速再生機能、区間リピート機能などもあります。

TOEIC200点台~600点台、700点台の方にまで幅広く利用されています。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

5位 mikan

公式URL  iPhone版Android版
リスニング対策 TOEFLやセンター試験の単語もネイティブ発音で
リーディング対策 単語アプリのためリーディングは期待できない
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社Yenom
りえ
楽しみながら勉強できる無料アプリ!

単語がメインのTOEIC対策アプリ。TOEFLや大学受験にも対応する内容です。

名前からはTOEIC対策の英語アプリとは思えないですが、中身はひととおり揃っています。

まずはTOEIC400点~500点台を目指すなら、これでも良いでしょう。

ZOZO(ゾゾ)の前澤社長もこのmikanを移動のスキマ時間などに利用してるそうです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

6位~27位も見る

6位 TOEIC 重要英単語

公式URL iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 Minghua Hu

無料の英単語アプリとしては優秀ですが、リスニングなどのTOEIC対策ができないのが惜しいところ。

とはいえ、TOEICに頻出する重要な2,000単語が収録されている点は評価に値します。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

6位 レアジョブ瞬間英単語

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社レアジョブ

ゲーム感覚で楽しみながら勉強できる単語アプリ。

1.5秒以内にひたすら回答していくというスピード感の中で、単語を定着させていきます。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

6位 英語物語

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社FreCre

本当にゲームと間違えそうなほどにゲーム風な、英語勉強アプリ。ストーリーを進めながら、約20,000問の英語をクリアしていきます。

読み上げ機能もあるので、リスニング対策もできる点が素晴らしいです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

9位 英語の友

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社旺文社

出版社としても定評のある旺文社の、リスニング専用アプリ。

さすがの老舗のクオリティなのですが、旺文社の書籍が手元にあってはじめて使えるアプリです。またリーディングはこのアプリだけでは厳しいです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

9位 POLYGLOTS

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社ポリグロッツ

90万人にも使われているというリーディングアプリ。ビジネスやファッションなどのニュースを読んでいきます。

知らない単語が出ててきたらタップするだけで、辞書機能が開いてくれるので、気軽に英語分を読んでいけます。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

11位 StudyNow

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 株式会社イオテックインターナショナル

毎朝配信される英語ニュースを読みながら、リーディング力を鍛えていきます。

文章量も3行程度なので、通勤通学などのスキマ時間でも読めちゃうのが嬉しいところです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

11位 究極英単語

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 Easyrote Software Studio

その名の通り、英単語に特化したアプリ。100万人が使っているとか。

イメージでも記憶付けるなど、あらゆる角度から英単語の定着を狙えるという多機能アプリです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

13位 Rep∞t

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 Yujiro Harada

その名の通り、なんども苦手なPARTだけを繰り返しリピートして反復学習できるアプリ。

アプリ開発社自ら10,000問以上を解き、厳選された問題をクリアしていく模試演習スタイルです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

14位 Real英会話

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 600円
運営会社 株式会社LT Box

アプリ名の通り、実際にネイティブが使うような生きた日常英語フレーズを覚えることができます。

実用的なフレーズに特化している分、英単語だけ勉強するということはできません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

15位 マスタリー2000

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 600円
運営会社 株式会社物書堂

2003年からのロングセラー書籍「TOEIC®テスト 英単語・熟語 マスタリー2000」をアプリ化したもの。

単語やリスニング力向上には向いていますが、リーディングはあまり期待できません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

 

16位 どこでもTOEIC

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 Hiroaki Suzuki

短文穴埋め問題を500問収録しており、各問とも翻訳・解説付き。

ただし中には、解説不足という声も上がっているので、クオリティとしては今後に期待。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

17位 英単語スマートLevel600

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 840円
運営会社 株式会社ジャパンタイムズ

まずはTOEICスコア600点を目指すための、英単語・熟語が960語句も収録されています。

ただしリスニングやリーディングは、このアプリだけでは物足りない感ありです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

18位 早打ち英文法

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 学校ネット株式会社

ゲームを楽しむように、風船をバンバン割りながら英文法をマスターするアプリ。

反復練習によって、自然と英語が身についている!という状態を作り出すべく様々な工夫が凝らされています。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

19位 マジタン

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 640円
運営会社 appArray株式会社

TOEICスコアを200点台から985点に引き上げたという方が、実際にアプリ開発しています。

このマジタンが他とは違う特徴は、スクリーニング機能というものが付いており、すでに知っている単語を排除して、知らない単語だけを集中的に勉強できる点です。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

20位 テスト文法640

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 360円
運営会社 株式会社LATIKA

AppStoreの「教育」有料カテゴリで1位獲得したこともある、実力派アプリ。

ただし文法や単語には強いものの、リスニングはこれだけでは不十分だと思わざるを得ません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

21位 キクタン

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 720円
運営会社 株式会社アルク

ベストセラー単語学習書をベースにしてアプリ化したもの。

「聴く」「単語」のキクタンということもあり単語学習には強みがありますが、リーディングやリスニングは弱いです。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

22位 English Upgrader

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 一般財団法人
国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEICそのものを運営している組織が出している、公式アプリ。

リスニングや単語・文法はまずまずなのですが、残念ながらリーディングに特化した勉強は期待できません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

23位 mikan TOEIC

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 480円
運営会社 株式会社Yenom

当サイトでの総合ランキング5位に入賞したmikanのTOEIC特化版。

ただしTOEIC版とは言え、単語勉強することがメインのアプリでもあるので、TOEICスコアの底上げには物足りないかもしれません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

24位 ListenUp

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 0円
運営会社 Reallyenglish社

10段階のレベルごとに、リアルな英会話を聴き、リスニング力を鍛えます。

ただし難易度非常に高いので、初心者は挫折する可能性が高く、あまりおすすめできません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

25位 ALL IN ONE Basic

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 360円
運営会社 Yosuke Oki

オールインワンという名の通り、TOEICを網羅的に勉強できるのですが、それぞれに大きな強みがあるか?と言えばそうでもなく。

さらに有料ダウンロードアプリであるのに、アプリ内の全機能を使うためには、さらに課金しなければいけない仕様です。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

26位 ペラペラ英語

公式URL
iPhone版Android版
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 120円
運営会社 appArray株式会社

アイコンがひときわ目立ち、AppStoreランキングでも上位に食い込んだことがある実績を持ちます。

ただし日常の簡単な英会話を覚えるには向いていますが、TOEIC対策にはあまり向いているとは言えません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

27位 テスト問題集1000問

公式URL
iPhone版のみ
リスニング対策
リーディング対策
コスパ(価格) 120円
運営会社 Shi Zechun

リスニングもリーディング問題も一切解説がなく、不親切な印象です。

これで有料アプリなのですから、満足できていない方が多いのも無理はありません。

もっと詳しい感想・レビューへ

 

その他のTOEICに役立つアプリ一覧

以下はTOEIC専門ではないですが、リーディングやリスニング、英単語や英作文などが優れているアプリです。

すでにご紹介したランキング上位アプリとあわせて、一緒に使うと効果的かもしれません。

duolingo iPhone版Android版
動画英文法2700 iPhone版のみ
NHK WORLD RADIO JAPAN iPhone版Android版
StudyNow iPhone版のみ
GENIUS動画英熟語1000 iPhone版のみ
English Grammar in Use iPhone版Android版
Lissn iPhone版のみ
TOTAL TOEIC Listening Practice iPhone版のみ
Acceleread Speed Reading Trainer iPhone版のみ
TOEIC GalaxyWord iPhone版のみ
英語聞き取り王国 iPhone版のみ
英語単語/語彙の無料学習 Android版のみ
TED iPhone版Android版
ニュース聞く、英語習う VOA PBS CNN を毎日更新 iPhone版のみ
English AudioBooks - TEDで英語を学ぶ iPhone版のみ
TEDICT iPhone版のみ
バイリンガルニュース iPhone版Android版
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング iPhone版のみ
きこえ〜ご 生きた英語を楽しくリスニング! iPhone版Android版
続く英語学習 えいぽんたん! 英単語からリスニングまで iPhone版Android版
SANTA TOEIC
iPhone版Android版

これらの中でも特に優れたアプリは、今後レビュー記事を作って紹介する予定です。

 

断トツでおすすめTOEICアプリは「スタディサプリEnglish TOEIC」

スタディサプリEnglish TOEICがおすすめの理由5つ

  • TOEICリスニング対策できる
  • TOEICリーディング対策できる
  • まるまる1週間も無料体験OK
  • iPhoneでもAndroidでも利用可
  • 大手リクルートが定期的にアップデート

詳細へ【公式サイト】

TOEICアプリとして最もコスパが良く、断トツおすすめなのは、スタディサプリEnglish TOEICです。

塾やスクールに通わずに、自宅やスキマ時間を使ってTOEICスコアを上げるなら、これ以上に最適なものは見つかりません。

このスタディサプリEnglish TOEICさえあれば、800点突破も現実的な範囲です。現状から200~300点アップも可能でしょう。

りえ
これさえあれば何とかなるレベル!!

しかも完全無料でお試しできるので、実際に自分に合うのか/合わないのかを事前に判断できるのもGood!

10,000円以上も割引されるキャンペーンを組み合わせると、さらにお得に利用できるので、少しでも気になる方は公式サイトをチェックしてみてください♪

スタディサプリTOEIC
無料体験する

 

TOEIC800点は甘くない

(↑私の初TOEICスコア)

会社に800点を求められている…

600点あれば転職が成功する!

勉強しないで受けたら、たぶんフツーに落ちます。私も最初は落ちました。

TOEICにおける800点とは大きなボーダーラインであり、ビジネスの世界で「最低限ひとまずは英語で仕事ができる」レベルです。

そのため最近では多くの会社でこの点数を求めてきますが、はっきり言って800点は甘くないです。大きな壁です。

受験時の英語スキル "貯金" で突破できるものではなく、きっちりと対策しなければ普通にコテンパンにされます。

りえ
ノー勉強で初めて受けた時は400点ちょいでした...

 

TOEICアプリで800点取るための勉強法・勉強時間

800点をめざすということは、当然ですが、全問正解する必要はありません。全体の1~2割は捨てていいという計算になります。

特に得点を取りやすいパートに絞って、集中して勉強する戦略が効果的です。

勉強時間は1日2~3時間が理想ですが、無理なら30分~1時間でもOK。記憶定着のためにも継続して毎日やることが重要です。

詳しくは以下記事で解説しています。

 

TOEICアプリだけでなく、一緒に使いたいおすすめ参考書

りえ
時間に余裕があるなら本も一緒にやるとより効果的ですよ。

TOEIC870点の私がおすすめする7冊です。

TOEICアプリだけで学習するよりも、できれば紙の参考書もあった方が単語力・リーディング力が定着します。

重要なのは、自分のレベルに合った/苦手分野に特化した参考書を選ぶことです。

また買って安心するのではなく、「解き終わってから、本当の勉強が始まる」ことも気を付けてください。

TOEIC勉強におすすめの参考書7選【初心者でも800点】

世の中には星の数ほどの英語参考書が販売されていますが、その中でもTOEIC870点の私が特におすすめする7冊を紹介します。 迷ってしまったら、これらをチェックしてみてください。 もくじマンガで攻略! ...

 

TOEIC試験当日の流れ・注意ポイントとコツ

試験時間120分の流れ、各Partの解き方とコツなどをまとめています。

800点獲得のためには英語力はもちろん、出題傾向や解き方、コツなどを知っておく「試験対策力」も非常に重要です。

TOEIC試験当日の流れ/コツと注意ポイント

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という諺があるように、まずは敵を知ることが勝負においては非常に大事です。 今回は、TOEIC試験当日の流れや注意点、実際に問題を解く際のコツやポイントについてご紹介 ...

 

TOEICアプリとスクール塾の違い/メリット・デメリット

メリット デメリット
アプリ ・24時間いつでもどこでも
・圧倒的に安い
・しつこい営業がない
・その場で質問できない
・自己管理が必要
スクール ・すぐに質問できる
・ネイティブから直接学べる
・通う手間がかかる
・営業時間内のみ
・毎月数万円はかかる

一概にどちらがいいとは言い切れませんが、TOEICで「800点台」のスコアを狙うならアプリでも十分です。

TOEICアプリのメリット

24時間いつでも自分の好きな時間帯に・自分の好きな場所で・自分の好きなだけ、勉強できるというのはアプリならではの強みです。

スクールのようにわざわざ通学する手間も必要ないため、圧倒的にラクで効率よく時間を使えます。

さらに安いことも魅力。スクールが月10,000円以上はかかるのに対し、スタディサプリだとしてもアプリなら月3,000円以下です。

対面しないため、しつこい勧誘や営業を受けないというもメリットです。辞めたければアプリ内で退会、もしくはアンインストールor起動しなければいいだけです。

TOEICアプリのデメリット

ただデメリットもあり、その場で質問できないのは痛手かもしれません。

勉強中にわからないことがあっても、自分で調べるか、専用のQ&Aシステムなどを通して質問する必要があります。この質問が有料のことも。

またライバルと呼べるような仲間の存在がいないため、自分のモチベーションを維持するのが難しいかもしれません。

誰にも監視されていないので、自分自身をしっかり管理しないといくらでもサボってしまう危険性は捨てきれません。

詳しくは以下記事でまとめています。

【TOEIC対策】アプリとスクールの違い/それぞれのメリット・デメリット

最近では、入社時の採用基準や昇進の基準として、TOEICスコアを設けている企業も多くなりましたね。TOEICでハイスコアを獲得することは、人生の選択肢を増やすことにもなります。 「TOEICに通用する ...

 

パーソナルコーチプランとは

スタディサプリENGLISHには「パーソナルコーチプラン」というオプションがありますが、結構いい値段します。1ヶ月で約16,000円です。

学習管理やアドバイスしてくれる専属担当者が欲しいのなら魅力的だと思いますが、そうでないなら不要です。

詳細内容については以下記事で紹介しています。

スタディサプリENGLISH「TOEICパーソナルコーチプラン」の口コミ評判は?魅力や注意点をレビュー

リクルートの「スタディサプリ」といえば、4万本以上の神授業が見放題というサービスが最も有名ですね。 スタディサプリの中でも、効果的なTOEIC対策として一気にTOEICスコアアップを狙う「パーソナルコ ...

 

TOEICアプリのよくあるQ&A

初心者向けのTOEICアプリはどれ?

TOEIC400点~500点くらいを目標にするのなら、abceed analyticsがおすすめです。なぜなら無料だから。

リスニングもリーディングはもちろん、自動採点機能もあります。これだけでは物足りなくなったら、次のステップとして別のTOEICアプリを使えばいいと思います。

iPhone向けのTOEICアプリおすすめは?

スタディサプリTOEICが1番おすすめです。スコア600~800点狙える実力派でありながら、コスパも良し。無料体験もできます。

次におすすめなのがアプトレ金のフレーズ2です。どちらも有料ですが、レビュー評価も高く、根強い人気アプリです。

Android向けのTOEICアプリおすすめは?

同じくスタディサプリTOEICがもっともおすすめです。iPhoneにしか対応していないアプリも多いですが、スタディサプリはAndroidにもばっちり対応。

次のおすすめはabceed analyticsmikanです。口コミ評判も高く、かつAndroid対応している貴重なTOEICアプリです。

iPad向けのTOEICアプリおすすめは?

人気No.1のスタディサプリTOEICは流石の一言で、ばっちりiPad対応しています。大手リクルート運営なので、アップデートも頻繁にされています。

iPhone向けのアプリだとしても(iPad正式対応していなくても)、iPadで使えないことはないです。アプリ画面が小さく表示されてしまいますが。。

TOEICアプリに限った話ではないですが、ほぼすべてのiPhoneアプリがiPadにもインストール・利用できるようになってます。

TOEIC Bridge(ブリッジ)アプリのおすすめは?

TOEIC Bridgeは、TOEICのミニマム版のような位置づけであり、問題数や制限時間は本場TOEICよりも少ないですが、中身は似ています。

リスニングやリーディング問題で構成されるTOEIC Bridgeも、同じくスタディサプリTOEICがおすすめです。

TOEIC公式アプリが1番いいの?

TOEICが公式提供するEnglish Upgraderという無料アプリがありますが、おすすめはできますが、1番ではありません。

なぜならリーディング対策がイマイチだからです。TOEIC600~800点目指すなら、このアプリだけでは正直物足りません。

詳しくは以下記事で詳しくレビューしています。↓

【アプリ】TOEIC公式English Upgraderの評判・使い方は?

名称 TOEIC presents English Upgrader URL 公式サイトへ 運営 一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 料金 無料 「TOEIC presents Engli ...

続きを見る

ゲーム感覚でTOEIC学習でいるアプリある?

早打ち英文法英語物語という、ゲーム感覚で学習できるアプリがあります。

まずは「英語に慣れ親しむ」という場合なら良いですが、TOEICスコアを追い求める方には物足りないでしょう。

アプリだけでTOEIC満点(990スコア)いける?

いけないことはないですが、正直厳しいです。

どのアプリも990点満点を狙うためには作られておらず、実現可能な範囲500~800点を狙うように設計されています。

参考書を活用するとさらにTOEIC力を補強できますので、アプリだけではなく、一緒に活用するとより高得点を目指せるはずです。

有料アプリ無料アプリ、どっちがいいの?

一概には言えませんが、どちらかというと、有料アプリの方が優れている傾向です。

無料アプリよりも有料アプリの方が開発コストを掛けられるため、コンテンツ(中身)や機能が充実しており、またアップデートも頻繁です。

無料アプリならabceed analyticsから、有料アプリなら無料体験できるスタディサプリTOEICから試してみてください。

オフラインで利用できるTOEICアプリある?

オフラインでも学習できるTOEICアプリは以下です。

必要コンテンツをダウンロードしてしまえば、ネット接続なしで、いつでも学習できるのは便利ですね。

リスニング倍速って効果ある?

効果あります。耳に負荷をかけることで、よりリスニングできるようになります。

多くのTOEICアプリにはリスニングに倍速機能があり、1.2倍速、1.5倍速で音声再生できます。通常再生(1倍)に慣れてきたら、積極的に活用しましょう。

単語対策に優れたTOEICアプリは?

単語ならmikanでしょう。無料で使えますし、レビュー評価も高いです。

ただし単語特化ということもあり、リーディング対策は不十分です。

文法対策に優れたTOEICアプリは?

文法特化ということではありませんせんが、金のフレーズ2がおすすめです。

その名の通り、フレーズや単語の使い方、語彙などの優れています。

リスニング対策、リーディング対策に優れたTOEICアプリは?

スタディサプリTOEICは、リスニングとリーディング対策が特に優れています。内容も定期的にアップデートされるので、常に最新の対策ができるのも◎。

TOEICはリスニングとリーディングです。これらのスキルを高めることがTOEICスコアアップに直結します。

模擬テスト、模試対策に優れたTOEICアプリは?

模試対策ならリピートがおすすめです。アプリ開発者自らが10,000問以上を解き、スコアアップまでのノウハウが凝縮されています。

ただしiPhone版しかなく、Android版がないのが残念なところ。

過去問対策に優れたTOEICアプリは?

はっきり言ってTOEIC過去問に特化しているアプリはありません。ないことはないですが、あっても一部が過去問という程度。

過去問に特化して対策したいのであれば、参考書を利用するのが1番です。

ディクテーション、シャドーイング対策に優れたTOEICアプリは?

リスニング力を急激に鍛えるディクテーションやシャドーイング対策なら、スタディサプリTOEICです。

とにかくスタディサプリTOEICはリスニングに優れており、ディクテーションやシャドーイングもリスニングの一種です。

 

1番効果あるTOEICアプリはスタディサプリ!

私の独断で勝手にランキングにさせてもらいましたが、TOEICアプリを選ぶポイントは以下を参考にしてみてください。

あなたのライフスタイルや経済状況によって、アプリの費用対効果が合う/合わないってのは、ぶっちゃけあると思います。

みなさんのTOEICアプリにおいて、当サイトが少しでも役立てば嬉しい限りです。

りえ
See you again!!

 

更新日:

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2019 All Rights Reserved.