ALL IN ONE 英語全分野を制覇!どう?課金高め?実際に使ってみたレビュー

名称

ALL IN ONE 英語全分野を制覇!  

URL

App StoreGoogle Play

運営

Yosuke Oki

料金

370円

英語の学習と言っても、やらなければならないことはたくさんあります。

英単語・英熟語・英文法・英文読解・リスニング…。

何からどのように始めたらいいのか分からないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介するALL IN ONEは、日本国内での発行部数が31万部を越え、台湾・中国・韓国でも翻訳出版されている英語総合学習書。

ユーザーからは、 学習効率がいい 」「 丁寧で分かりやすいと好評です。基礎的なALL IN ONE Basic(英語全分野を制覇!)というアプリも同じ運営者から出ています。

ALL IN ONEは、どのような点が高く支持されているのでしょうか。

それでは、早速見ていきましょう。

 

口コミ・評判

この方は、ALL IN ONEを含め、様々な英単語アプリを並行活用されている模様。

理想的な学習の進め方ですね!

 

反復学習の重要性 を実感された投稿。

分からないところや弱点を潰すことが、最速での得点アップにつながります。

 

とっても分かりやすい解説♪

高校生時のグラマー(文法)の授業を思い出しちゃいました!

 

音を聴きながら音読するとエネルギー使う というのは、分かりますねぇ。

私も経験済みですから(笑)

 

納得です!

教材は絞り、集中して使いこなす方が効果は早く出そうですね。

 

総評 88/100点

ALL IN ONEには、合計 419個 のコンパクトな例文の中に、英検2級~準1級レベルの教養英語や 3,710個 のよく出る単語と熟語が凝縮されています。

さらに、文法の全範囲をしっかり網羅。

圧倒的な 学習効率の良さ と、文法や語法解説の 分かりやすさ ゆえに、多くの企業や有名進学校でも、教材として採用されているほどです。

以下は、370円で使用できる標準機能。

  • 419個の例文学習
  • サイトトランスレーション
  • 例文の音声再生
  • 並べ替え
  • 複数例文の連続並べ替え
  • 例文ブックマーク(未学習・学習中・学習済みの区別が可能)
  • 学習状態の可視化
  • 学習の記録 (Studyplusとの連携)
  • 1タップで例文学習を再開
  • 文法項目一覧

アプリ内課金によって、聞き流し単語暗記文法解説 など、さらなる充実した機能を体験することができます。

 

リスニング 18/20点

ALL IN ONEでは、追加で 610円 を課金すれば、連続聞き流し機能 を使用することができます。

並び替え英作文を行った後、隙間時間に聞き流しを行えば、例文に含まれる単語・熟語・英文法が、音声とともにグングンと身に付くとか。

TOEICのリスニングセクションは、「写真描画問題」「応答問題」「会話問題」「説明文問題」という4つのパートから成り立っています。

試験本番でハイスコアを狙うのならば、問題に目を通すタイミングの練習や聞き取り方の訓練は、ある程度しておく必要があるでしょう。

ALL IN ONEだけでは、力不足 かも知れません。

しかし、掲載されている例文は、419個 。

繰り返し聞けば、それなりのリスニング力はつきそうですね!

リスニングスピードは、ナチュラルスロー から選択することが可能。

まずは、ナチュラルで聞いてみて、単語や文法をしっかり確認したい際は、スローで再生するとよいでしょう。

 

リーディング  15/20点

例文が419個も掲載されているALL IN ONE。

一文一文を丁寧に読み込むことで、単語や文法の力は、確実にアップすることでしょう。

しかし、TOEICのリーディングセクションでは、限られた短い時間の中で、正しくスピーディーに読み解くことが、何より重要。

そのためには、まとまった量の英文を時間を測りながら読んでいくトレーニングが必要となります。

残念ながら、ALL IN ONEには、そういった機能がありません

以前こちらの記事もご紹介したTOEIC®TEST実力判定「アプトレ」では、本番のTOEIC同様「短文穴埋め問題」「長文穴埋め問題」「読解問題」を体験することが可能。

解説も分かりやすいので、オススメですよ♪

 

単語・文法 20/20点

ALL IN ONEをしっかりと使いこなせば、単語・熟語・文法 の力は、相当身に付くことでしょう。

アプリは、419個 の例文 が、各画面に1つずつ表示されるスタイル。

1つの例文には、いくつかの単語と1つの文法が含まれています。

皆さん、お気づきですか。

画面下半分の 日本語の区切り方が独特 ですよね?

そうなんです!!!

ALL IN ONEの例文は、ネイティブ式の読み下し和訳 で理解するようになっているというのが、大きな特長。

ネイティブ式の読み下し和訳で得られるメリットは、以下の通り。

  • 英単語と和訳の対応関係がよく分かる。単語 がよく覚えられる 。
  • 英語の語順で理解する。文法 が自然に身に付く 。
  • 前から順に英文を理解する。英文 を読む速度が速くなる 。
  • リスニングと同じように、前から順に処理をする。リスニング も上達する 。

そして、単語を覚えるには、単語暗記 という機能が役に立ちます。

三択問題

日本語に合った英単語を選択する問題。

三角マーク・罰マーク・チェックマーク で跡を残すことができるので、反復学習には最適です。

スペリング

表示された日本語に合う単語のスペルを9文字の中から選び、正しく並べていきます。

これが、ゲーム感覚 でなかなか面白い♪

単語カード

日本語を見て、単語を考えます。

頭の中で答えが出たら、表示ボタンを押し、正解を確認するといった問題。

正解した場合は、苦手・普通・合格 のいずれかのボタンを押して下さい。

間違えた単語は、正解するまで10問後に繰り返し出題されますよ!

 

アプリの使いやすさ 17/20点

何日か使用してみましたが、ALL IN ONEに不具合は見られませんでした。

音量もちょうどいいですし、分かりづらい操作もありません。

バージョン履歴も度々更新されており、ユーザーからの要望をなるべく反映させようとしている姿勢が感じられます。

4.6 という高い評価 は、ユーザーからの信頼の証ですね!

ちなみに、低評価には、次のような声がありました。

  • 音声が、機械音 不自然極まりない
  • 日本語読み上げが、ロボットのような仕上がり になった。
  • iPad用に、縦型横型どちらにも対応させてほしい
  • 370円では、まともな機能が使えない
  • 追加課金 するなんて、騙された気分になる。

音声や課金にたいして改善を求める声が、多め。

確かに、いくつかのボタンを押すと、下の画像のように、追加課金 を求められます。

最初は370円という安い金額でダウンロードできるのに、アプリ内で要求される追加オプションの金額は高い…。

人によっては、不信感を持ってしまうかも知れませんね。

アプリ内の具体的な金額は、次の項目でご確認下さい。

 

料金 18/20点

ALL IN ONEの料金は、370円

英語参考書を購入することと比較すれば、かなり安いですよね!

ただし、アプリ内には課金もあります。

聞き流し 600円
単語暗記 600円
文法解説 1,200円
全機能割引セット(聞き流し+単語暗記+文法解説) 1,800円

聞き流し・単語暗記・文法解説を個別に購入すると、合計2,400円 。

2022年4月現在の時点では、600円分もお得になる 全機能割引セット もあるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、ALL IN ONEをご紹介しました。

たったの 370円 で、419個 もの例文学習ができるのは、魅力的ですよね!

例文の並べ替えが出来たり、例文ブックマークすることで、学習状態の可視化ができるのも、大変便利です。

料金の項目でもお伝えしたように、聞き流し・単語暗記・文法解説は、追加課金 が必要。

是非使用したい機能ですが、追加課金という流れを許せない自分もいます(笑)

そして、TOEICのリスニング&リーディング対策には、さらなる教材が必要でしょう。

しかし、4.6という高い評価は、ユーザーの満足度を示した数値。

学習効率 と文法&語法解説の 分かりやすさ は、なかなか素晴らしいと思いますよ♪

気になる方は、とりあえず370円でダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

-TOEICアプリの口コミ&実体験レビュー

© 2023 最短800点!TOEICアプリおすすめ【全35アプリ実際に使った比較】