TOEICアプリの体験談

TOIEC難しくなった…スキマ時間で対策した体験談(22歳/男性)

現在、東京都在住の22歳男です。私は大学に通いながらと同時に、就活を有利にするためTOEICの学習をしたいと考えていました。

詳しくは後述しますが、TOEICアプリだけで790スコア到達しました!

「TOEIC難しくなった」かなと思うほどに苦戦

大学1年次にTOEICを受験したのが最後の記憶で、それ以降は一切英語試験に関わっていませんでした。

そのため、久々のTOEIC受験結果は580点…約3年ぶりの受験にしては健闘したほうだと思います。
ちなみに就活で武器になるほどのスコアは750点以上なので…はい。撃沈でした。

以前と比べると明らかに「TOEIC難しくなった、難化したな」と思えるほどでした。

・全く英語を使わない日常なので、以前は覚えていた単語や表現をすっかり忘れてしまった
・勉強しても定着するのが遅い(年のせいだとは思いたくないですが…)

など、以前とは違う勉強方法で取り組まないと目標スコアには遠いことに気づきました。

スタディサプリには受験時もお世話になった

しかし、レポートの作成や授業の準備、バイトやサークル活動もあるため、なかなか多くの時間をTOEIC学習に費やすことはできませんでした。この問題を解決すべく、電車に乗っている時間などの隙間時間に勉強をするためにアプリ学習を取り入れることに決めました。

私が選んだアプリはスタディサプリです。スタディサプリは大学受験の講義動画や、英会話上達のための講義動画も提供しています。

私は受験生の頃、塾に行かずにスタディサプリの講義動画を活用して大学受験に見事成功することができました。スタディサプリを選んだ決めては講師陣のレベルの高さです。

特に英語を指導する関先生には非常にお世話になりました。1回3分ほどの講義動画であるため、空いた時間でも素早く見れることが魅力の一つだと感じます。また、教科書や参考書にも載っていないことも関先生は指導してくれるため、非常に授業を受けていて勉強になります。

アプリの内容としては、リーディング、リスニングどちらも手厚いサポートが施されていると感じます。まずリーディングに関しては、制限時間内で例題を解いて、その後に関先生による解説動画があります。その講義を視聴した後で再び同じ問題を復讐したり、単語テストを受けたりなど、一つ一つの長文を丁寧にこなしていく環境が与えられていると思います。

リスニングも同様です。例題を解いた後に関先生の解説動画を視聴します。ただリスニングの場合、シャドーイングが一つ一つの問題に用意されています。聞こえた英単語のスペルを一語ずつ打っていきます。この勉強は想像以上にも難しく、音声を何回も聞いてシャドーイングを私は行っていました。

また。問題量の豊富さもこのアプリの強みです。例題に比べて実践問題もたくさん用意されているため、全ての問題に手をつけると考えると、多大な時間と継続的学習が必須となります。

有料だけど将来への投資

料金は月額3278円(税込)です。大学生の私でもそこまでの負担なく支払うことのできる範囲内の金額だと思います。いや、正直ちょいきついのですが笑、将来の投資だと思って頑張りました。

逆に、これほどまでのサービスがありながらのこの価格はむしろ安いと言っても過誤ではないと個人的には思います。また、6ヶ月コースや12ヶ月コースのプランを選ぶともっと一月あたりの料金は安くなります。

高校生の頃から初めて大学1年の夏、TOEICを受けてみました。580までとることが精一杯だった私は、スタディサプリのTOEICコースを受講して3ヶ月ほどで790のスコアを取ることができました。もちろん自分の努力も含まれていると思いますが、スタディサプリからの助けのおかげであることは間違いありません。

TOEIC対策アプリは他にもありますが、自分がやってみて続けられるかどうかがアプリを選ぶ上で重要だと思います。継続無しではスコアアップの可能性も低くなるため、継続できるか否かを見極めて挑戦することをお勧めします。

※同じく大学生のスタディサプリ体験談です↓

280→600点にスコアアップしたスタディサプリENGLISH TOEIC(22歳/男性)

私は22歳、男、東京都に住んでいます。 TOEICアプリを利用しようとしたきっかけは大学でのTOEIC試験があったからです。 私が選んだアプリは「スタディサプリENGLISH-TOEICENGLISH ...

続きを見る

※他にもこんなスタディサプリの体験談が寄せられています

-TOEICアプリの体験談

© 2021 最短800点!TOEICアプリおすすめ【全27アプリ実際に使った比較】