私が実際に使っておすすめ「abceed」アプリについて(36歳/女性)

私の年齢は36歳です。性別は女性、愛知県に住んでいます。

TOEICアプリを利用した理由は、将来的に長期で海外へ行きたかったので、英語を使えるようになりたかったからです。TOEICアプリだと点数が分かるので自分がどれだけ伸びたかが分かりやすく、モチベーションが上がると思いました。

私が選んだアプリはabceedというアプリです。私はどちらかというと、リスニングが苦手なので、英語を読み取ることができません。ですので、リスニング対策がしっかりとしているアプリが良いと思い利用しました。

また、値段も出来るだけ手ごろなアプリが良かったのもこのアプリを使った理由です。実際に、安い料金でリスニング対策がしっかりと出来たので、すごく良かったです。たとえば倍速再生、絞込み機能などを使い徹底的にリスニング力を強化していきます。

たくさん聞いているうちに英語に慣れてきて、だんだん聞き取ることができるようになりました。もちろん単語対策もあるので、単語の幅も広がります。リーディング対策としては、自動採点機能があるので、学習分析や管理を一括で行えるのも勉強しやすい理由です。

英語を独学で勉強することは可能ですが、やはり、自分の苦手なところなどを自分で分析をするのは難しいので、こういったアプリがあると効率よく確実にレベルアップしていくので、TOEICを勉強したいなら、アプリを使うのがおすすめだと思います。

実際にTOEICアプリを利用してとても効果がありました。どれくらい効果があったのかというと、最初は本当に出来なくて400点台くらいだったのですが、600点くらいまでいきました。私の場合は海外旅行のために英語を話せるようになりたいと思ったのがきっかけですが、TOEICを勉強していても英語が身につくので効果があったと思います。

TOEICアプリはたくさんあるので、どのアプリにしようか迷ってしまいますよね。やはり、自分にあったアプリを使うのが一番効果的なので、そのアプリの特徴をつかんで自分にあっているものを選ぶことをおすすめします。

単語に強い、リスニングに強い、など特徴があるので、どういったことを学びたいかまずは、それを考えてから選ぶことをおすすめします。また、コスパも非常に大切です。たくさんお金をかけられる人は良いですが、少ない金額で学びたいという人はコスパの面を考えて利用することをおすすめします。

月額料金もそのアプリによってまったく違います。英語は1ヶ月、2ヶ月で簡単にできるものではありません。長いスパンをかけて徐々に身につくものなので、長く続けられる金額のものを選ぶようにしましょう。

このように、私が実際に利用していたTOEICアプリについて紹介しました。たくさんあるので、どれにしようか迷ってしまうのではないでしょうか。また、アプリを利用して効果があるのか不安な人もたくさんいると思います。やはり、使わないよりも、使った方が効果があるので、迷っている人は使ってみることをおすすめします。

-TOEICアプリの体験談

© 2023 最短800点!TOEICアプリおすすめ【全35アプリ実際に使った比較】