実体験レビュー・口コミ評判

【アプリ】マジタンの評判・使い方は?英単語力アップなら最適!

更新日:

名称 最後の英単語学習!マジタン
URL AppStoreへ
運営 appArray株式会社
料金 640円

「最後の英単語学習!マジタン」アプリというと、パープル(紫色)の何とも怪しい感じのアイコンが頭に浮かびます(笑) 一瞬「占いアプリか!?」と勘違いしそうなアイコンですが…。

TOEIC学習者の中には、アプリのファンも多く、「TOEICの英単語学習に『マジタン』は欠かせない!」という人も多数。

怪しい見た目の「マジタン」。その実態は、どうでしょうか。気になりますね!

今回は、「マジタン」を実際に購入して、その正体を暴いてみました♪

口コミ・評判

総評 84/100点

「最後の英単語学習!マジタン」は、TOEICスコア200点台から985点に上げたappArray Inc.代表が発案し、AppStore有料部門で総合1位を獲得した「本気で英会話!ペラペラ英語」のチームが開発したアプリ。

これは学習全般に言えることですが、知っていることを何度繰り返し学習しても、スコアは伸びません。知らないことを身に付けることで、どんどんスコアは伸びていくのです。

「マジタン」アプリでは、【スクリーニング機能】により、知っている単語を排除。現時点での自分の語彙数を正確に把握し、効率的な反復学習を可能にしてくれます。

「TOEICの問題集や参考書の数だけが無駄に増えていく」「英語の語彙数をメキメキ増やせる教材が欲しい」という方には、ぜひ試していただきたいアプリです。

 

リスニング 14/20点

アプリ名の正式な由来は分かりませんが、「マジタン」というほどですから、「マジタンゴ(単語)を何とかしてくれるアプリ」なんでしょうね(笑)

(※アプリを開発したappArray Inc.さん、全然違っていたら、ごめんなさい…。)

しかし、「最後の英単語学習!」ということから、英単語に特化したアプリであることは間違いないようです。

今回は、TOEICスコアアップのためのレビューを行っていますので、TOEICのリスニング対策に関しては、残念ながら、役不足と評価させていただきます。

 

リーディング 15/20点

リーディングにおいても、リスニング同様に、厳しいレビューになってしまいます。英単語に特化したアプリということなので、ある意味仕方がないですね。

ただ、TOEICのリーディングセクションにも、もちろん語彙力は必要。

一般的に、TOEICスコア600点に必要な語彙数は、5,000語程度だと言われています。

「マジタン」に収録されている英単語は、何と13,000語!!

英単語の参考書で3,000~4,000語ほど収録されていると相当なボリュームと言われるなか、「マジタン」の13,000語は、驚異的な収録数です。

語彙力のみで言えば、「マジタン」を完全に習得できれば、900点突破も夢ではありません。

そういった意味では、真面目にコツコツ「マジタン」を続けていれば、TOEICのリーディングセクションにも大きな役割を果たしてくれそうですね!

 

単語・文法 20/20点

ここから張り切って、レビューしていきますね!英単語をマスターしようとする人にとって、「マジタン」は、かなりおすすめです。

それでは、流れを追って、レビューしていきます。

まず最初にすることが、現在の【単語力チェック】。

う~む、まずまずの出来ばえです。「Lv4(語彙数:4000 ~ 5400語、TOEIC:540 ~ 780点)」と出ました。

そして、自分の現在の単語力が確認できたら、現在の自分に合った【単語レベル】へと進んでいきます。

もちろん、最初から確認しないと気持ちが悪いという人は、【単語レベル1】から始めても問題ありません。【単語レべル】は1から10までの10段階です。

ちなみに、「マジタン」での語彙力レベルの詳細は、以下の通りです。

------------------------------------------------------------

Lv1:英語の学習を始められる (語彙数:0~1400語、TOEIC:200~400 点)

Lv2:海外旅行に行っても何とかなる (語彙数:1400~2600語、TOEIC:320~550点)

Lv3:英文メールなどの読み書きが出来る (語彙数:2600~400語、TOEIC:430~680点)

Lv4:海外の語学学校に留学できる (語彙数:4000~5400語、TOEIC:540~780点)

Lv5:外国人の友達が作れる (語彙数:5400~6700語、TOEIC:650~850点)

Lv6:外国人と恋人関係になれる (語彙数:6700~8000語、TOEIC:740~910点)

Lv7:グローバル人材として海外で活躍できる (語彙数:8000~920語、TOEIC:810~955点)

Lv8:MBAなどのビジネス留学ができる (語彙数:9200~10500語、TOEIC:880~970点)

Lv9:完全な英語環境で仕事ができる (語彙数:10500~11700語、TOEIC:905~980点)

Lv10:ネイティブ同様に振る舞える (語彙数:11700語以上、TOEIC:930~990点)

------------------------------------------------------------

自分の学習したいレベルが決定したら、今度は、すでに知っている単語と知らない単語をタップしながら、サクサクと分けていきます。

次に、【スクリーニング機能】により、知らない単語のみを学習することが可能。学習前に、単語を【既知】選択するだけで、知っている単語が除外されるのは、何だかスッキリした気分にもなります♪

どれを知っていて、どれを知らないのかという英単語教材の煩わしさを解消してくれる「マジタン」のシステム、本当に素晴らしい!!

また、動詞・形容詞・名詞・副詞など品詞別に整理されているので、とても分かりやすいです。

そして、けっこう緊張するのが、【予習】と【4択テスト】。まるで学校の試験前の最後のあがき(!?)を思い出すかのようです。

30秒間の予習と30秒間の10問テストが、合計1分で終了!このサイクルを繰り返すことになります。

 

アプリの使いやすさ 18/20点

アプリはシンプルで、とても使いやすいです。アプリ内で、迷子になるようなことは、あまりありません。

10問テストの際の正解音「ピンポーン」は、個人的に好きです。不正解音「(ピアノの)ジャーン」というのは…ホラー感が漂っています。嫌いではないですけどね…。

このアプリの長所は、何よりすでに知っている単語と覚えた単語の合計を常に表示してくれるところ!

自分のものとなった語彙数をリアルタイムで把握できるのって、なかなかないですからね。

ぜひ会社や学校で「俺、5000単語レベル!」「もうすぐ10000語レベルの男になる!」と、TOEIC受験仲間と競い合って下さい(笑)

 

料金 17/20点

「マジタン」の料金は、600円です。

英単語に特化したアプリという点で見れば、それほど高くはないかも知れません。

しかし、TOEICの学習には、先ほど書いたリスニングやリーディングに対応できる問題集やアプリを購入する必要があります。

そのため、TOEIC学習者にとっては、正直なところ、あと100~300円は安くしてほしいというところでしょうか。

appArray Inc.さん、あとちょっとでいいですから…頑張って下さい!!

 

まとめ

「最後の英単語学習!マジタン」アプリの良いところは、豊富な語彙数と現在の自分が学んでいる英単語のレベルが分かるという点です。

自分の設定した目標までの道のりが分かると、あとどのくらい頑張れば良いのかが見えてくるので、モチベーションの維持にもつながりますよね。

「マジタン」は、自分の現在の英単語力と正面から向き合うためには、最適なアプリ。

そのため、「英語の勉強自体は、それほど好きではない」「出来るならば、ゴールが見える英語の勉強をしたい」という方には、特におすすめです。

収録単語数も多いため、TOEICや英検で高得点を目指したい方にも、大変重宝しますよ♪

TOEICアプリで迷ったら?

当サイトでは全27アプリをレビュー比較しTOEICアプリおすすめランキングとして紹介しています。

-実体験レビュー・口コミ評判

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2019 All Rights Reserved.