実体験レビュー・口コミ評判

【アプリ】模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」の評判を口コミ

更新日:

名称 模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」
URL AppStoreへ
運営 Yujiro Harada
料金 無料

累積解答数230万問を突破した人気のアプリ「Rep∞t(リピート)」。

「無駄な時間を使わずに、効率的にTOEICの学習ができる」「得意なパートと苦手なパートがすぐに分かるので便利」「パート別に学習できる点や途中保存できる点がいい」など、クチコミも上々のようです。

サイトや書籍でも度々掲載されているようですが、実際の使い心地はどうでしょうか。

今回は、TOEICの模試演習決定版とも言われ、過去問対策としても使える「Rep∞t(リピート)」を調べてみました♪

口コミ・評判

総評 89/100点

「Rep∞t(リピート)」 は、短期間でTOEIC®テストのスコアをアップさせることを目的に作られた模試演習アプリです。

自分の苦手なPARTのみを選択して学習したり、リスニングPARTだけを重点的に繰り返し復習するなど、自由自在な学習方法が可能。

アプリ作成者自らが10,000問以上のTOEIC問題を解いて実証した、TOEIC制覇までの最短ルートとも言われているアプリでもあります。

アプリをダウンロード後は、およそ1分で演習をスタートさせることができます。書籍教材のように、わざわざリスニングCDを読み込む作業も必要ありません。

1タップすると中断や再開ができるので、電車やバスの移動時間、誰かを待っている時間など、ちょっとしたスキマ時間を有効に使えますね!

 

リスニング 18/20点

「Rep∞t(リピート)」の1回分模試に出題される200問は、TOEICの本番問題と全く同じ構成から成り立っています。

Part1からPart4までがリスニング問題、Part5からPart7までがリーディング問題です。

最初のPart1は、「写真描写問題」。1枚の写真について、短めのナレーションが4つ流れるので、その写真について正しい説明をしているものを選んでいきます。

次のPart2は、「応答問題」。1つの文が流れるので、その応答文としてふさわしいものを3つの選択肢の中から選んでいきます。

そして、Part3は、「会話問題」。2人以上による会話を聞いた後、その会話の内容に関する設問に答えていきます。

最後のPart4は、「説明文問題」。30秒ほどの説明文を聞いた後、その内容に関する設問に答えていきます。

音声の再生速度も、自分のレベルに合わせて「0.6・1.0・1.4」と3段階に変更できるのも、嬉しい機能ですね♪

出題される問題は、難しすぎず易しすぎず。TOEICの本番にほぼ近い難易度といった感じです。

 

リーディング 20/20点

リーディングに関しても、リスニング同様にTOEIC本番さながらの形式です。

まず最初のPart5は、「短文穴埋め問題」。文中の空所にふさわしい語やフレーズを4つの選択肢から選んでいきます。

次のPart6は、「長文穴埋め問題」。長文中に空所があり、文法や意味的に最も適した選択肢を選んでいきます。

最後のPart7は、「長文読解問題」。長文を読み、その内容に関する2~5つの設問に答えていきます。

特に、「Rep∞t(リピート)」アプリの中でも、私が一番おすすめしたい機能が【ペース配分設定】。

TOEIC本番のリスニングセクションでは、音声が流れてくるので、それに従えばよいです。

しかし、リーディングセクションのPart5からPart7は、時間配分を上手くできるかできないかで、勝敗が大きく変わってきます。

アプリの設定画面で、それぞれのPartの時間配分を合計75分以内になるように設定しましょう。

【タイマー表示形式選択】で、「残り時間」か「経過時間」を設定できるのも、便利ですよ!

 

単語・文法 15/20点

各Partの解説中に、英単語や熟語の簡単な説明はあります。

問題解説としては十分な量ですが、欲を言えば、出題された英単語と一緒に派生語や関連語句も抑えたいところ。

「Rep∞t(リピート)」は、あくまでもTOEIC®テスト模試演習アプリなので、そこまで要求するのは難しいかも知れませんね。

TOEICの英単語専用アプリとしては「金のフレーズ2」などがおすすめ。

他のアプリや教材と上手に組み合わせることで、大幅なスコアアップも夢ではありません。

 

アプリの使いやすさ 18/20点

アプリは、とても使いやすいです。

特に注目したいのは、下の画像にある「勘アイコン」。

勘で解いた問題や後でしっかりと確認したい問題には、「勘アイコン」をタップしておくと、最後の模試結果画面で確認することができます。

TOEICは3~4つの選択肢形式なので、適当にマークしたものが当たるということも珍しくありません。「勘アイコン」をフル活用して、確実な知識を身につけましょう。

また、2017年4月1日から、アプリの運営会社が、株式会社リンクスジップからiOSアプリ開発者のYujiro Haradaに変更になったようです。

アプリの不明点や不具合などに関しては、以下のアドレスで受け付けてくれています。

app.repeat@gmail.com

 

料金 18/20点

アプリのインストールは無料です。

「TOEIC®テストの模試演習が無料で使える!ラッキー♡」と考える人も多いと思いますが、無料なのは、第1回模試の200問のみ。

何セットも無料提供すると、アプリ会社も商売になりませんから、当然ではありますね(笑)

しかし、Facebookで「Rep∞t(リピート)」アプリをシェア投稿した人には、第2回模試も無料という嬉しい特典がありますよ♪

模試を1回ずつ購入すると240円かかりますが(これでも十分お安いです)、全5回分(1,000問)をセット購入すれば600円という大変嬉しい価格。

書店で販売しているTOEICの対策問題集は模試2回分ほどで1,000円前後かかるので、問題集を購入するよりも、断然お得ですね!

もちろん、アプリ内のオプションにかかる課金は一切ありませんので、安心して下さい。

 

まとめ

「Rep∞t(リピート)」は、TOEIC®テスト模試演習アプリとしては、大変優秀だと言えます。

毎日をとても忙しく過ごしている人にとっては、ちょっとしたスキマ時間でも有効に使いたいですよね。

「Rep∞t(リピート)」の模試をスマホやタブレットから解いていると、一気に200問を解き終われないこともあるかも知れません。

しかし、「Rep∞t(リピート)」では、問題の中断もデータの保存も可能。もちろん、後からまとめてやり直したい時は、データを破棄することもできますよ。

気軽に、TOEICの模試を取り組めるところが、このアプリの大きな魅力ですね。特に、TOEICをはじめて受験する人は、まず問題傾向や形式を知ることが最も大事。

「Rep∞t(リピート)」は、TOEICの本番に近い問題に触れられるだけでなく、時間配分など、テスト慣れするための要素がたっぷり詰まったアプリです。

TOEICアプリで迷ったら?

当サイトでは全27アプリをレビュー比較しTOEICアプリおすすめランキングとして紹介しています。

-実体験レビュー・口コミ評判

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2019 All Rights Reserved.