スタディサプリの使い方

スタディサプリの返金条件・方法【返金額一覧表】

更新日:

スタディサプリは返金可能・返金方法と注意点

スタディサプリには返金保証ありますが、条件があります。

どんな場合でも無条件で返金対応してくれるわけではありません。

スタディサプリの返金条件

スタディサプリの返金条件は、

  • クレジット払いで12ヶ月一括決済
  • コンビニ払いで12ヶ月一括決済

のどちらかに該当していることが必須条件です。

月々払いの場合は返金条件の "対象外" です。

 

どのくらい返金されるのか?

12ヶ月の支払総額(9,800円)から、利用した月数分が差し引かれ、残った分が返金されます。

簡単な計算式にすると、

返金額 = 9,800円 - (980円 × M)

M:利用月数

ということになり、これで求められます。

たとえば3ヶ月で辞めたらなら返金額は6,860円(=9,800円-2,940円)、6ヶ月で辞めたらなら返金額は3,920円(=9,800円-5,880円)です。

以下は一覧表です。

利用月数 返金額
1ヶ月 8,820円
2ヶ月 7,840円
3ヶ月 6,860円
4ヶ月 5,880円
5ヶ月 4,900円
6ヶ月 3,920円
7ヶ月 2,940円
8ヶ月 1,960円
9ヶ月 980円
10ヶ月 0円
11ヶ月 0円
12ヶ月 0円

※消費税分、1円単位はご了承ください。

 

スタディサプリの返金方法

  1. スタディサプリを退会
  2. お問い合わせフォームから連絡

という手順で返金してもらえます。

お問い合わせフォームでは「お問い合わせ内容のカテゴリ」→「決済および料金体系について」→「一括支払いの返金について」を選択します。

お問い合わせ内容本文では「返金希望です。よろしくお願い致します。」の一言さえあればOKです。

退会方法については以下記事で解説しています。

スタディサプリ退会・解約方法・流れ5
スタディサプリの退会・解約方法と注意点

スタディサプリの解約は簡単にできます。 作業自体は2~3分で終わります。 もくじスタディサプリの退会・解約方法スタディサプリ退会の注意点まとめ スタディサプリの退会・解約方法 サポートWebというWe ...

 

スタディサプリ返金の注意点

自動返金はされない

スタディサプリを退会しただけでは返金処理がされません。

必ず上記の手順通り、お問い合わせフォームへの連絡が必要です。

なにもしないままだと返ってくるはずのお金が返ってこないので、モッタイナイとしか言いようがありません。

10ヶ月以上の利用は返金額0円

上記の一覧表を見ていただければわかりますが、返金されるのは9ヶ月間の利用までです。

10ヶ月で辞めた場合は返金額0円となります。

どのような意図でリクルート側がこうしているのかは真偽不明ですが、残り2ヶ月残して退会するならそのまま継続しても変わりはありません。

 

まとめ

条件や期間を満たしていないといけませんが、返金制度がある映像授業はスタディサプリくらいです。

自分に合う/合わないを見極めるためには、実際に利用してみるのがイチバンです。

スタディサプリは無料体験ができますので、まずはどんな授業があるのかだけでも見てみてください。

スタディサプリを
14日間無料体験する

※追記】20以上の映像授業を調査レビュー!本当にコスパのいいおすすめを紹介しています。

映像授業おすすめランキングを見る

(当サイトTOPページへ飛びます)

-スタディサプリの使い方

Copyright© 映像授業おすすめランキング【最強コスパ】 , 2018 All Rights Reserved.