映像授業の口コミ評判・レビュー

【永久0円】トライイットの評判・口コミは?元予備校講師の辛口レビュー

更新日:

トライイットの対象学年

Try IT(トライイット)は、中学生と高校生を対象にしています。

近年は、幼児や小学生も普通にスマホやタブレットを操れる時代。幼児用や小学生用の映像サービスも配信して欲しいという声もちらほらとあります。

対象学年については、今後の展開に期待したいところですね!

 

トライイットの総評 84/100点

(URL:https://www.youtube.com/watch?v=B3zrbafxado&t=133s)

Try IT(トライイット)は、「家庭教師のトライ」が運営する、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスのこと。

あのハイジがコミカルに出演するCM は、勉強嫌いの生徒にも、勉強のマイナスイメージを払拭させてくれそうですね♪

講師の教え方も分かりやすく、1授業は約15分と空き時間でサクッと学習できる手軽さも魅力です。

およそ4000本の映像授業があり、中学・高校生の定期テストから入試までに対応しています。

 

講師の質 17/20点

授業を担当する講師は、予備校講師の経験がある人や参考書を執筆している人が中心。

質が高く、分かりやすいという評判をよく聞きます。

ただ、授業内容は「定期テスト対策」や「受験基礎」レベル。センター試験対策や難関大学の受験対策、国公立大学の二次試験対策などには不向きだと言えます。

また、レベルによる分類もないので、どの偏差値の生徒も、同じ授業を受けなければなりません。

「基礎を固めたい人」「予備校講師の授業を自宅で受けてみたい人」「学校の予習や復習をしたい人」には、おすすめの映像授業です。

 

音声の聞きやすさ 17/20点

「アプリの音が出ない」「タブレットにイヤフォンを使ったら、音が聞こえるようになった」というクチコミを見かけます。

他社の映像授業同様、やはりアプリの不具合は時々起こってしまうようです。

公式HPの「よくある質問」にて、現時点で推奨されている端末やブラウザが記載されているので、自分の環境と比較してみて下さい。

また、Try IT(トライイット)の映像授業は、通常速度の1.4倍で再生することができます。

講師によって話すスピードは違うので、自分に合った速度に調整できるのは、いいですね♪

(参考:「よくある質問」ページ)
https://www.try-it.jp/faq/
(参考アプリ:Try IT トライイット)
https://itunes.apple.com/jp/app/id1010558258/?mt=8

 

画面や板書の見やすさ 12/20点

(URL:https://www.youtube.com/watch?v=nsXPPjuOJbE)

チョークを使用する板書もありますが、黒板に直接プロジェクターを投影している授業が多めです。

そのため、画面がかなり暗く、チョークで書く文字は、とても見えづらいのが残念なところ。

プロジェクターの光が講師の体で遮られてしまうと、さらに見えにくくなります。

お世辞にも、見やすい板書とは言えません。

 

付属テキストの質 18/20点

テキストと問題集は、授業内容に即した内容や構成になっており、分かりやすいです。

授業を見ながら活用することで、さらに効果の高い勉強を望めることでしょう。

もちろん、テキストと問題集は、無料ダウンロードできます。教科によって異なりますが、授業数が多い教科(中学版)だと3学年分で300枚以上の用紙を必要することも!

確認テスト・チェックテスト・授業テキストについても無料ダウンロードができますが、これらについては、公式問題集/授業テキストとして販売されています。

インク代・用紙代・手間代を考慮すると、購入してもいいかも知れませんね。

教科や学年によりますが、1,500円(税込)ほどの価格帯が最も多いようです。

(参考テキスト:Try IT(トライイット)観てわかる 中1数学)
https://www.amazon.co.jp/Try-トライイット-観てわかる-中1数学-家庭教師のトライ/dp/4098805049/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8

 

料金 20/20点

Try IT(トライイット)は、会員登録さえすれば、全ての授業動画は永久に無料で見放題!何と素晴らしいことでしょう!

1講座は15分と短いですが、人間の集中力には限界があります。

登校前の15分、部活動前の15分、夕飯前の15分、友だちを待っている間の15分。

15分という短いサイクルは、毎日のすき間時間を有効に使うには、ちょうどいい時間です。

無料動画ならば、保護者の方も、子どもに気兼ねなく視聴させることができますね♪

 

まとめ

この他、Try IT(トライイット)の大きな特長として、トライの家庭教師が、質問に対して丁寧に添削指導を行ってくれる「トライさんの添削指導サービス」というものがあります。

質問は1回500円(税込)かかりますが、素早く添削結果が返信されてくるという点は、かなり魅力ではないでしょうか。

翌日24時を超えてしまった場合は、1回の添削指導にかかる料金は発生しないという画期的なシステム。記憶の新しいうちに解けなかった問題を解決することができるので、ぜひ一度は試してみて下さい。

Try IT(トライイット)の永久0円の映像授業は、大変素晴らしいサービス。

しかし、あくまで平均点を取るための内容なので、受験対策を考慮に入れると、まだまだ物足りないというイメージです。

また、講座選択画面では、目的の講座を選択するのに一苦労します。

探す時間のロスがもったいないので、もう少し講座の配列や動線などを整理してほしいなぁと思いました。

「勉強の基礎を固めたい」「あまりお金をかけたくない」という人は、Try IT(トライイット)を試してみて下さいね♪

(参考:「トライさんの添削指導サービス」)
https://www.try-it.jp/download/)

-映像授業の口コミ評判・レビュー

Copyright© 映像授業おすすめ比較ランキング【成績のび太】 , 2018 All Rights Reserved.